aicocco's PhotoLog

バロメーター

by aicocco/かんろ

写真の現像は感情を反映するバロメーター
それは、今の気持ちを誤魔化すことなく映してくれるから

楽しい時は明るかったり、柔らかい現像
落ち込んでいる時は暗めの現像

撮った時の感情がどうであれ、現像次第で明るくも暗くもなる
暗めに、というのは色合いのことではなくて空気感のこと

気付けば、どんよりとした空気のまとう写真に仕上がっていることがあって、その時はじめて『おや?』と、頭で感じている感情と、本当の感情に相違があることに気付く

自分で元気って思っていても心の中は違う、そんな状態は時々あるけれど
でも、なかなか自覚できない
そういう時の写真は気持ちと真逆の写真に仕上がっていることが多いから、やっとそこで分かる

自分ですら勘違いしてしまっている感情を、写真は誤魔化すことなく映してくれる

もしかして疲れていたのかな、無理していたのかな、と出来上がった写真を見て、本当の気持ちに気付く
言葉では上手く感情を表せないから、それが写真に現れているのかもしれない

心が疲れていると、自分の感情も上手く感じ取れなくなるから
もうちょっと気持ちにゆとりを持って、自分に優しくしてあげよう

そう思った、午後なのでした

このエントリーをはてなブックマークに追加