LOG IN

夏の尾道と古民家cafeと

by aicocco/かんろ

この間の土曜日、友達の夜澄ちゃんと尾道でカメラデートをしてきました

彼女は写真を教えてくれた友達で、フィルムカメラを買うときも一緒に選んでもらった、わたしのカメラの先輩

趣味もファインダーを向けるものも、なんとなく感覚が似てる(と勝手に思ってる)から、何回一緒に尾道へ行っても楽しめるのです

ONOMICHI U2

ONOMICHI U2はカフェやパン屋さん、自転車、雑貨などたくさんのモノが置いてある倉庫を改装したおしゃれなお店

奥にはホテルもあって、レンタサイクルもしてるみたい

お店の中も外も可愛くて、ついつい撮りたくなるものばかり

ガラスにテキストの組み合わせが好きでよく撮るのだけど、撮ったあとに自分が写り込んでることに気付くこともよくある

ここのランチは地元の美味しい食材を使っているので、機会があればぜひ行ってみてください♪

三軒屋アパートメント

とあるチョコレートを求めて細い路地を通り、三軒屋アパートメントへ

いつも尾道駅の裏側には行かないので、新鮮な道のりでした

三軒屋アパートメントにつくと、なんとなく見覚えのある風景

56cafeを見て、5年前くらいに一度ここへ来たなぁというのを思い出して懐かしい気分に

56cafeは古民家を改装した、リノベーションカフェ

懐かしい雰囲気とゆったりとした空気の流れる不思議な空間で、のんびり珈琲を飲みながら、時間の流れを忘れられるような、そんな場所です

その後は、いつものように千光寺へ

いつもは行きも帰りも歩くのだけど、この日は暑すぎたので行きだけロープウェーで頂上までひとっ飛び

でも上に着いても風がなくて、暑くて、カメラを構える気にもなれず、木陰の多い道を選んで下っていくことに

駅から千光寺に行くまでにヘトヘトになってしまって、体力の低下を実感しました、なんてこった

坂の途中にあるゲストハウス、みはらし亭

少し坂を下ると、見たことのないお店を発見

どうやら今年の春にオープンしたようで、ゲストハウスにカフェ&バーも併設していました

涼を求めて中へ入ると、尾道水道が窓一面に広がってすごく良い眺め

そしてクーラー&扇風機ですごく涼しい!生き返る!

瀬戸内レモンのシロップとソーダ

たぶん、そんな名前でした、きっと

何種類かシロップが選べて、ソーダで割ってあるドリンクなんですがスッキリ微炭酸で美味しかったです

暑くて汗をたくさんかいた後だったからか、一層美味しく感じられました

30分くらい(ポケモンgoをしながら)涼んで、再び坂をくだることに

(ポケモンは山なのにコイキングばかりでした、山なのに)

活版カムパネルラ

坂を降りているとまたも新しいお店を発見!

活版印刷!と二人でワクワクしながらお店にはいると、昔の活版印刷の道具がたくさん置いてあって、きっと活版好きさんにはたまらないお店

ワークショップもできるみたいなんですが、この日は電車までもうあまり時間がなかったので断念

また今度来た時は、ワークショップでカード作りをしてみたい!

尾道商店街

帰りは日よけ&パン屋さんに行くために尾道商店街を通って尾道駅方面へ

昔ながらの商店街、という雰囲気で、ここもゆったりした時間が流れていました

パン屋さんや珈琲屋さんなど、所々新しくておしゃれなお店もできているので通るだけでもきっと楽しいです

もう少し海側に行くと"からさわ”というアイスモナカのお店もあります

尾道はいろんな小道があって、新しいお店や昔からある隠れ家みたいなお店を見つけたり、新しい発見があるので何度行っても楽しい、迷路みたいな町

真夏は暑すぎたので、春か秋にゆっくり歩いて回るのが良いかな!

でも、やっぱり楽しかったので、尾道はいつ行っても楽しめる素敵な町、なのです

CANON EOS Kiss X5 / Super-Takumar 55mm 1:1.8

Onomichi,Hiroshima


aicocco/かんろ
OTHER SNAPS