LOG IN

ディレクション思考 Think #01

by aicocco/かんろ

アウトプット、はじめてみます

ディレクション思考のオンラインサロン、4LDKで考えたこととかメモしたことをできるだけアウトプットしていこう!ということで、Thinking Time で考えたことや感想をここでまとめていくことにしました。

考えたことを書いていると「ちゃんと合ってるかな?」とか「薄っぺらい」とか思われるかも...とビビりつつ、でも後から振り返るためにも、自分の考えを言語化する練習するためにも、拙いながらもアウトプットしてみます。


自分の考える、理想的なタクシー運転手とは?


理想的なタクシー運転手ってどんな運転手だろう、と考えて書き出したものは、お客さんがこちら側に対して不安に思う部分と共通するものがあるな、と感じました。


タクシー運転手をディレクションに置き換えるだけで、すごく分かりやすい!
こういう部分を先回りしてフォローしたり、提案すると、お客さんも安心するし、案件もスムーズに進みそう。

あと、終わりらへんに出てきた理想的な美容師さんも面白そうだったので考えて見ました。


理想的な美容師さんとは?


実はいま通っている美容室はほぼ理想的と言っても過言ではなくて、「短くしたい、サッパリしたい」くらいのことしか言わないけど、わたしの好みを把握してくれてるので、ニュアンスで云わんとしていることを大体察してくれてとてもラク!

こういうのが良いって伝えた時も、「じゃあ、こうしたら良い感じになるよ」って教えてくれたり、「最近の流行りはこうだから、少し◯◯してみるね」とか、わたしに合うように、いつも何か+αでアレンジしてくれるのでそれが単純にうれしいし、毎回「伝えた髪型になるだけより、アレンジしてくれた方が素敵!」と感じるので、カット後は特に不満もなくルンルンしながらお店を出てます。

つまり今通ってる美容室は、自分的には最高のUXを提供してくれてるんだ、ということに気付きました。
ちょっとした+α、付加価値があるだけで、満足度はすごく上がりそう。


まとめ

わたしはWebデザインがメインだけど、ディレクション的なこともすることがあるので、

仕事の際は、上に書いたポイントを意識してみようと思います。

それともう一つ。
自分は説明や考えてることを言語化したり伝えることが下手なので、この4LDKを通して、アウトプットしていく、自分の言葉で書けるようになる、ということも習慣づけれるようにがんばっていきたいなー、と思っている次第。がんばろー!


4LDK

Webディレクションを学び身につけるオンラインサロン



aicocco/かんろ
OTHER SNAPS