LOG IN

4LDK 田口流 会議テクニック!クラインとワークは会議で変わる Think #07

by aicocco/かんろ

少し間が空いてしまったブログですが、グラレコは続けていました!
今回は5/15にライブ配信授業のあった、会議テクニックについて。
なかなか会議のやり方を教わったりする機会がないので、すごく参考になりました。

クライアントワークをする上で必要になる会議。
会議っていうのは目的に向かって意見を出し合って、その意見を収束させ、着地させること。
ちゃんと着地させないと、のちのちの二転三転や修正の修正に繋がってしまうので、とても重要。

会議は出席してるだけだと意味がなくて、たとえ進行役じゃなくても積極的に意見を言ってファシリテーターや会議を回す側にいくという意識が大事だなと思いました。
その中で決める基準を定めるために、ペルソナを活用すると、ひとつの指針ができるので決めやすくなります。たしかに、決める基準がないと声の大きい人やえらい人の意見に左右されやすくなってしまう...。

それを防ぐためにも、ペルソナをしっかり定める重要さが分かりました。

会議のコミュニケーションをスムーズに進めるポイントは、予測してシミュレーションし、対策すること。
そのために、会議前の事前準備は大事。

でもそんなにすぐ会議やファシリテーションが上手くなれるわけではないので、そんな時にできること!
それは妄想しまくること。
こういうこと聞かれるかな?この部分疑問に思うかも。これはフォローしてた方がいいかな?っていう、会議で言われそうなことを思い描けるだけ思い描いておく。

そうすると、いざ聞かれた時に事前準備してなかった時よりスムーズに返答できたり、対応できる。
なので、会議やファシリテートに慣れてない人が慣れるためには、妄想(予測)が大事。

他にも色々参考になることがすごく多くて、何回も繰り返しみたいライブ配信でした。
ライブ配信ってあとからアーカイブされるから見返せるのもうれしいです。

ちょっと会議に対する向き合い方が変わりそう!と思いました。


4LDK

Webディレクター 田口真行さん主催の「身につける学び」をテーマに展開する
期間限定のオンラインサロン



aicocco/かんろ
OTHER SNAPS