LOG IN

4LDK 『受け身ディレクションを見直そう!田口流 交渉テクニック』Think #08

by aicocco/かんろ

昨日の4LDKのライブ配信授業は『受け身ディレクションを見直そう!田口流 交渉テクニック』
今回のライブ配信はテーマが重かった分、とても中身も濃かったです。
交渉ってすごく苦手で、教えてもらう機会もなかったのですが、どう交渉を進めていくのかは大事なところ。

交渉をする時に受けるか受けないか、受けるけど条件付きなのか、譲歩するのか。
いろんなパターンがあって、どれを選ぶかはしっかり考えて対応しないといけないなと思いました。

主な気付きはグラレコにまとめてみたんですが、今回は構造化考えるのが難しかった!
いつもしないレイアウトにしたせいかもしれない...もうちょっと上手く情報を構造化できるようになるよう、練習あるのみ。がんばる!

ライブ配信を通して印象に残ったことは、

交渉の中でクライアント側が出してきた要求をまずは分解するのが大事。
要求はひとつかもしれないし、要求が複数の要素で成り立っている場合もあるので、そこを一度分解してひとつひとつの要求を洗い出して、ヒアリングしてみる。そうすると、意外とできることあったり、難しいけど代わりにこれはできるよっていう代替案だせたり。

田口さんの無理なことなんてそうそうない、できないっていうために呼ばれてるわけじゃない、という言葉が力強かったです。

あとスピードは価値っていうのも印象強かったです。
よく聞くし、上の立場の人ほどレスポンスおそろしく早かったりしますもんね。ほんとびっくりなスピード。

苦労は説明して分かってもらうことではなくて、感じ取ってもらうこと。っていうのもとても心に残りました。大変なんだ、っていうのを言葉でいくら伝えても伝わらないし、印象損なうなぁと、納得しました。

前回、今回とコミュニケーションに関することで、苦手にしている分野だったので、アーカイブを見返したり自分のグラレコ見返したりして、少しずつ落とし込んでいきたいです。

次回はワークがあるらしいので、たのしみ!

4LDK

Webディレクター 田口真行さん主催の「身につける学び」をテーマに展開する
期間限定のオンラインサロン



aicocco/かんろ
OTHER SNAPS